アメリカンコッカースパニエルのジャム★サザナミインコのトトロ達のBlogです(б∀б*) 気軽にコメント残していただけると嬉しいです♪♪ お友達になってください~(^▽^*)
Recent Entries

2007-06-19 (Tue) 21:36 みんなああああ!!
2007-04-20 (Fri) 22:10 ハマッてること
2007-04-20 (Fri) 22:10 チュタタター!!
2007-04-20 (Fri) 22:08 これじゃ!!
2007-04-20 (Fri) 22:07 ズササー!!
2007-04-14 (Sat) 17:09 Myブーム
2007-04-14 (Sat) 01:55 満開よ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 top↑
戦うMermaid★②
20061205192638

ジャム!無愛想で男まさりなミーコ姫を、可愛く恋する女の子に変身させるのだ!
「なんでジャムが姫役ちゃうねん(U´・ω・)」

全部書いてから載せれば良かった…ブログとして中途半端だね
途中から見たら意味不明やし、終わりが見えないし
ガ━(゜Д゜;)━ン

--*--*--*--*--*----*--*--*--*--*--

━━チャプン、とミーコは初めて表の世界へと顔を出しました
空はどこまでも広く、周りは静かなものでした(´-ω-`)
青い空を期待して旅立ったミーコはガッカリしました
「(……ああ、これが夜…(-ω-`)しょーもな…)」
どこまでも続く暗闇、空も段々と雲に覆われていきます
話に聞いていただけの「夜」はとても物静かで「人間がいないんじゃ、来た意味がないー……」尾を返し、再び海に潜ろうとするとザブンと大きな波(°Д°)<!
慌てて戻ると大きな大きな船が楽しげな音楽と共にミーコのほうへと向かってきたのです

ミーコは船の陰に隠れ、様子を伺うことにしました

「新しいキャプテンに、っカンパ━(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━イ!」
「これでゴーイングチェルスィーパパイヤ号も安泰だな!がはは!」
「おぃボス!今の気持ちを尻文字で表せ!!(°∀°)」

むむむ…気配だけで、ざっと5~60人
息を潜め獲物を狩る猫のようにミーコは身動きひとつ取りません
…ワクワク…これだけの群れを一人で狩りあげた時、後に残る興奮は如何様なものか(°ω°)!ゴクリ
しかし今はダメだぜ。隙を見計らって、…攻撃を仕掛けるのに焦ってはだめなんだぜ。じゅるり
ミーコが目を光らせて(☆ω☆)思考を巡らせていると、野太い声の男共の中に一人若い青年が混じっていることに気付きました
白髪の髪がサラリとなびいて、明らかに彼一人だけ違うオーラを放っていたのです
「お前ら飲み過ぎだぜこのやらあああー!!ヾ(`Д´#U)ノだばだば」

…ドクン…(◎ω◎*)
なんて美しい男☆(?)外の世界を知らないミーコにとって、この感情になんて名前をつければいいのかわかりません
一目惚れとでも言うのでしょーか
ただただ、視線を逸らせずにいます(◎ω◎)じー♪
正体のわからない胸の高鳴りにミーコはイライラし始めました
「(…なんなの?心臓がうるさい………決めた、最初に咬み殺すのはあいつだ)」
ミーコは少し頭がアレな子だったのです

「えっえー、あーごほごほん
今日はオレ様のためにみんなありがとう。ゴーイングチェルスィーパパイヤ号3代目キャプテンとなりここまで上りつめたのもお前らのおかげだ(´・ω・`)感謝してるぜぃ(´;ω;`)うる」
「ボスゥウウウウ━(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━!!!」
「よっジャムタス坊ちゃま!」
「ボスてめぇ尻文字はどうした!!(°◇°)」
「お前らちゃんと聞けぇええ!!!ヾ(`ε´;U)ノ」

「(………名前は、ジャムタス?)(´◎ω◎)くす」
ただただ白髪の男から目が離せません
ミーコは無意識にその声をずっと耳に刻んでおきたい、と思います
ポツンと雨が降ってきたのすら気付きませんでした

「 雲行きが怪しいな~そろそろお開きにすっか(・ω・U)」
「そりゃねえよボスー、まだパーチーは始まったばかりだぜぇ( =゜3゜)」
「いや、こりゃぁ荒れるZE(-ω-#U)」ジャムタスがそう言って空を見上げた瞬間、ピシャン!と雷鳴が鳴り響きました
船乗り達もそれには慌てふためき、急いで舵を回します
ゴロゴロゴロと雲行きは怪しくなるばかり
このままでは行ってしまう、もう二度と会えないかもしれない
せめて、せめてあなたと一戦だけでも交えたい(◎ω◎)キュピーン☆
根本的に何かを間違えている姫は強行手段を取ることにしました

尾ヒレで勢いよくベチン☆と船に殴り掛かると左右にぐらりと大きく揺れました
ミーコは海一番の美人であると同時に海一番の怪力でもあったのです

「はにゃ…!Σ(;U゜Д゜)))」
船乗り達は一斉に舵の周りへと集まり、ポツンと取り残されていたジャムタスは足を滑らせあろうことかそのままボチャンξと海に身を投げ出されました
船乗り達はイカリを下ろせ~帆を上げろ~で大忙しです
誰も姿を消したボスの存在には気付きませんでした
荒れ狂う波に放り出されたジャムタスは、パパイヤを食べないとカナヅチなのです
「ちょ…!なんでオレ泳げないんだ…!Σヾ(゜Д゜U;≡;U>Д<)ノ」

だからパパイヤを食べていないから、です

ダバダバヾ(゜д゜;)ノ三ヾ(;゜д゜)ノ゛アップアップしていると部下達が全力で動かしていた船の先端がジャムタスの頭にガツン☆とぶつかりました(('Д'))☆ドリフか
陰から一部始終を見ていたミーコは肩を落とします
あんな情けない男だったとは(QωQ)…。
とにかくさすがに見殺しにするのは人魚がすたるので
すい~とミーコはジャムタスのほうへと泳ぎ寄り一応救出することにしました
「フン…οただの気まぐれだもんね(◎ω◎)ωωω」

つづく(´・ω・`)<ミミミ、ミーコが恋をした?♪
つづきまだ考えてない━(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━ぶはは!
ひとまずブログに戻ります(´-ω-`;)ゞ
スポンサーサイト
♪携帯から更新♪ comments (5) trackback (0) top↑
<<戦うMermaid★③ | ◆◇ TinyHouse ◇◆ | 戦うMermaid★①>>
comments
うほぉ、ジャム殿下来た------ッッ!!
ミーコ姫とジャム殿下、あ、いや、キャプテンジャムタスは恋に落ちてゆくのね!??
あ~、しかしコロンボかわいそうだわぁ・・・、ついでに父様も(笑)

人の書く小説っていいなぁ、客観的に読めるとこが好きw
連載、頑張ってください!!
2006-12-05 Tue 20:15 | URL | shakamama #/2T59tOE[ 編集/削除]
オホホィオホホィ!!こりゃあ笑いナシじゃ読めないぞコラー(*ノ∀゛)・∵.
なんだょミーコ超勘違いしてるじゃん(爆)一戦交えたいとかw頭がアレな子とかwwまじゥケるス!!w
続き頑張ってぇ(≧∀≦)♪
2006-12-05 Tue 22:17 | URL | こば #4ifQ3KdE[ 編集/削除]
★★shakamamaたん★★
キャプテンジャムタス(*ノ3゛)・∵.ぷ!!!
今更ながら恋のお話なんて作るの恥ずかしくて恥ずかしくて困ってる(爆)
でも絶対( =´3`)~☆させるww
実際、ジャムとミーコもチューして仲良くなってくれたらいいねんけどなぁ(ノ∀`●)♪
どう進展させようか考え中━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━!
コロンボは私的にめっちゃガタイのイイ ゴツゴツした男の人が女装してる姿をイメージしてしまいます…(どんな
これからもコロンボけなしまくる(^ε^)
むむ!人の書く小説…客観的に…?
その様子だとshakamamaたん!チミも小説書いたことあるのかい?!(≧∀≦)

★★コバタス★★
ポョョヨヨヨョヨョョ!!!。゚(*^Д^*)゚。
コバタス、その笑い方キモスw(お前に言われたくない)
うわぁぁん!突っ込んでくれてありがたや~!!。゚(*^Д^*)゚。
嬉しスなぁ嬉しスよぉ☆
密かにウケるの頑張って妄想する!ジャムにパパイヤを!!
2006-12-06 Wed 00:03 | URL | yukari #-[ 編集/削除]
回復したんだねe-343
良かった良かった(´▽`) i-203

小説書ける元気があってよろしい(○ゝω・)b
続き、楽しみにしてるよんi-239

↓親離れしない娘が欲しかったじょー。
あと3~4年で、娘達が出て行く予定(笑)
そしたら里子においでe-343
2006-12-06 Wed 03:00 | URL | コイケ #-[ 編集/削除]
★★コイケさん★★
ご心配ありがとうございます~!!☆
回復後 突然 物書きがしたくなりました(⊃д・;)なぜ
まぁちゃんぴぃちゃんも一人暮らしの予定なんですかー♪
寂しくなりますね~(´・ω・`)私の友達もみんな地元から旅立ちました(;д;)
里子希望!!!(*゚д゚)・∵.鼻血
2006-12-06 Wed 05:39 | URL | yukari #-[ 編集/削除]
top↑
*Post a Comment*
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back
top↑
| ◆◇ TinyHouse ◇◆ |


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。